脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リーフとバルダ。

#22 魔女テーガンの復活
こいつらかわいすぎるわ。あー、もうでれでれするリーフかわいいなぁ。そして下屋の声が未だに検索できない。
ジャスミンもかわいいというか、あやひーおばさんくさくなった? デルトラ終わってもあやひーにお仕事がありますように!
そうか、あやひーに仕事がなくならないようにリーフとバルダがいらんことをして話を延ばしているのか。いい話だなぁ。

『ハヤテのごとく!』#9 エロイムエッサイム。ウシくんウシくん!なんだいカエルくん?、#10世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ
伊藤静は大概かわいいけどなんか違う演技をしてくるよなぁ。何でだろう。
はいはいみくるんみくるん。この時間帯にこんなおっぱいはありなのか? グレンラガンとかあるしいいのか。
あと結構な人が”すべからく”の使い方間違ってるよね。我含め。いつも辞書を見てしまうわ。


『エンド・クレジットに最適な夏』福田栄一
ミステリ・フロンティア何ぞ買って読む。別にミステリではなかった(と思う)。正直イイコちゃんに育ってきたアイアムには主人公がちょっと荒れた中学出身ってだけでしんどいわ。そのせいで都合よく色んなコト知りすぎだと思った。あと普通にエンドが苦いなぁ。バイオレンス度が高い青春小説はしんどいということがわかりました。森見登美彦でも読んでなさいってこった>自分。
あ、そうか葵はCV福圓でいいかもしれないな。躁考えるとミサ豚はいい声優だなぁ。


最近、毒にもクスリにもならない(アニメ、声優、etc)という評価で何かを馬鹿にしようと思ったのだがなんだったか思い出せない。
[PR]
by lunettes | 2007-06-05 02:20 | アニメ

矢作紗友里。

Aice5Live@パシフィコ横浜の感想。
ほっちゃんのロケットは大きい。
神田さんが痩せて見えるような服を着ていた。
ほっちゃんが肩を出していた。
木村まどかがごきょうやに見えてかわいかった。ってお前は現実とフィクションの区別がつけられないヤマイか。いや、髪形が。外にはねてるってだけか。躁考えると、木川絵理子でなく、木村まどかでない理由は無い気もしてきたなぁ、ごきょうや。だが、間にコバサナを挟むとそうでもないのかしら。コバサナというのは単にときどきごきょうやがコバサナに聞こえた我の性能の悪い耳ということなのだが。木村まどかだと少々落ち着きが足りないかしら。誰が一番びちく聞こえるかと言えばそりゃコバサナだが。うーむ。
ほっちゃんの胸がけっこうふかってた気がする。垂れ出してるとイイナ!
ちゃんと解散を発表してLiveやるなんて偉いなぁ。大月市ねとか言ってるよくわからん人が前の席にいたが。正直大月は関係ないだろうし、ちゃんと解散するだけで大幅に評価+だわ。
みんな忙しいし(sans誰か)、維持するのもエネルギーがかかるだろうからよい引き際なんではないでしょうか。いつまでも本業でないユニットが続けられると思うな。そしてやまなこの解散Liveはいつかなぁ。無くていいからアルバム出してほしい。Liveで歌ってた新曲の。あ、やまなこのLiveな。
やっぱりますみんの笑顔は不自然でかわいい。そしてほっちゃんの笑顔は目が笑ってなくてかわいい。

『Voicha!』2号のスッタフインタビューに三間雅文音響監督が載ってて。明田川進は親戚なんだってさ! うっかりユダヤ陰謀論を支持しそうになったわ。くっそ声優とナバするにはやはりコネか、コネなのか。むしろ血縁か。やはり音響監督の息子に生まれなかった我を憎むなぁ。これから音響監督の娘と結婚すればいいのか。いや、まて、声優と結婚すればいんじゃね? 本来、声優と結婚するには→音響監督という流れのはずだ。本来ってなんだ。


赤朽葉家の伝説
桜庭 一樹 / / 東京創元社
読了。あー、また無駄徹夜をしてしまった。毛鞠をモモカンの外見で勝手に想像してしまったなぁ。たぶん結構違うと思う。1,2部とマジックリアリズム的だったのに3部でミステリーが入ったのがあへ。というかミステリー嫌いなんだ、よ! 何となくブルースカイも女の子がかわいかったので、他の作品も読みたいのだが、ミステリ嫌いがそれを阻んでくれる。にゃんにゃん。あと、こいつらいたって普通の男女関係を持っていて、ドリーマーな文系オタク男子としては結構しんどいです。いいけど。個人的には最初の投稿作の百夜がらみのエピソドが好きか。

夜は短し歩けよ乙女
森見登美彦 / / 角川書店
あとこれもこないだ読み終えてたんだ。学園祭の話が一番良くできていた気がする。演劇の話がいつの間にか現実とクロスしてる感が。あと、ヒロインの声誰想像したんだっけかなぁ、読んでるとき。微妙にマイナーな声優がしっくり来たんだが。思い出せない。

冬の巨人
古橋 秀之 / / 徳間書店
そういえばこれも買って、読み終えてた。ちょっと最後ドリーマー過ぎた気がするわ。


『瀬戸の花嫁』#4
いや、これの森永の演技シンド過ぎない? 演技演技した演技はしんどいのかなぁ。森永のバヤイ。じゃあどういう森永が好きなんだといわれれば、一応好きなはずのたゆねもワン駄馬もこんな演技だった気がするなぁ。我は別に森永ウォッチャじゃないのでまあいいんですけどね。
しんどい森永のほうがかわいいってコトかなぁ。
しんどいほうが声優はかわいいってのは一考の余地ありかもしれない。
つーかただ声を張り上げてるだけか、森永。kの人ならわかるのかしらん。なんで森永こんなにアニメっぽい演技するんだろう。

グレーテル。
[PR]
by lunettes | 2007-05-07 07:40 | イベント
部屋を掃除したらようやく出てきたので一気に消化。
まとめて読むと思うが、だんだん祐巳視点減ってるなぁ、というか祐巳さんスーパー化しかけてね? いや、エヴァSSではスパシン、過去改変モノという高CQなあたりが好きなアレなアレなので別にいいんですが。
明日、クリスクロス買おう。
あー、久しぶりにマリみて熱が高まったなぁ。
まあ山百合会といえばS○Iとそれに反発する勢力が跋扈する場という認識しかないがな。いや、すべて嘘だが。すべても嘘だが。
でもよく考えたらマリみての舞台って武蔵野の面影を残すM駅とか近辺だよなぁ、そこってなんかの票田じゃね? こえー。

『貧乏姉妹物語』
どうみてもOヘンリーやなぁ。今は大丈夫だが、見ていくうちにシンドくなりそうだ。話以外はとてもいい。真綾かわいい。

『パンプキン』
モノは下衆の食べ物。チワチワ。

『しずくちゃん』
ミッカモモリンは3日で実がなるまで成長するらしいのだが。
さて、そんなに繁殖力のある植物なら伝説と呼ばれてないはずだし、森がミッカモモリンの木で埋め尽くされているよなぁ。きっと何かそれ以外の理由があるんだろうなぁ。特定の環境下でしか成長しないのかなぁ。どろろんは思ってるより声がなよっとしてるので違和感がある。

『まなび』
無駄に動かしゃいいってもんじゃねーぞ。かわいいが。やっぱりスタチャ厨なんだろうなぁ。なんなんだ、そのスタチャ性というのは。モノに回収される何か?

『ひまわりっ!!』#3
松本華奈ちゃんがかわいいとしか言わない生き物です。

『のだめ』#2
あー、こういう嘘お嬢様ナバが一番好き。

『ミーナ』#2
マリーナの声にもなれてきたらこれでもいいかなって。とうかなんで世の中には美佳子的な声があふれてるんだ。ふぁっく。


門脇舞以と広橋佳以ってにてるなぁ。って以だけだが。
[PR]
by lunettes | 2007-01-22 02:33 | アニメ
何歳だ? そして正確には昨日だ。
みのりんライブに行きたかったなぁ。今日はバイトも暇だったし(のわりにタイミング悪く客が来るから帰りが遅くなった)。
LAPの曲もハルヒの曲も聴きたいが、それよりも涙の記念日とかジェリービーンズが聴きたい。
それよりも台湾料理屋に行きたかった。みのりんと。

そういえば、11日はかなっぺのお誕生日でしたね。20か。酒のみたいな。
去年の彼女の誕生日には確かわかりやすくポッキーをプレゼントした気がするが、それも1年も昔か。Recでは売れなかったが、らぶドルでは大人気だ。知人内で。そして我の中で。本当か?
-----
『ブラクラ』#7
日本編1。桑島法子か。
豊口と桑島では声の層が一階層違う気がしたが、それも日本語と英語の差だと思うと十二分に納得できるが、それはきっと妄想に違いない。

『らぶドル』#7
NGWのキャラ、最初と変わってね? なんでこんなに積極的なんだ。

『マジプリ』#7
今回のキャラソンはかわいかった。お昼寝してなさ~い。

『あさって』#7
ケーキ作りを手伝ってもいいかといったときの伊藤静の表情がひどく淫猥だった。

『反逆のゆりしー』#7
スザシャーとかになるの?
-----
『きつねのはなし』(森見登美彦)読了。
ナツメさんの声はどうだろう、僕が嫌いな田中理恵あたりがあいそうな気がしたが、田中理恵のことを嫌いなので会うのかどうか判別が付かん。
そして、京都に行きたいなぁ。京大生だったらきっと何倍も面白く読めるのでしょう。1年間だけでも京都に住めてよかった。基本的に伏見の予備校の寮から三条通りの中京郵便局隣の河合塾の往復ではあったのだが。
来年にでも京都に行こうかしら。京都の唯一にして最大の欠点はKBS京都の周波数が1143kHzなことだ。QRは韓国KBS、とKBS京都という二つのKBSが鬼門。
前作の『四畳半神話体系』のように、独立した話が、それぞれどこかで絡み合っている式なところもありつつ、そこは本質的な部分ではないんでしょうきっと。そこが一番面白いのだが。
-----
http://blog.livedoor.jp/ubiquitous777/archives/50396437.html[今井麻美]
確かにこの写真は使えるな。



このブログの声優ブログまとめに登録していないブログが50超たまった。いい加減更新しないと。そして声優はブログを更新しないでください。本当に。いや、皆さん楽しく拝見させていただいております。とってつけたように言うが。

[PR]
by lunettes | 2006-11-19 03:29 | 声優
『ミッションスクール』田中哲弥(ハヤカワ文庫JA)読了。
最初の2話は面白かったけど後の3話は眠かった。
眼鏡っ子の女性教師は山本麻里安でいいかなあと思うのは思考停止か。

『増補 現代思想のキイ・ワード』今村仁司(ちくま文庫)
というのはいつか現代声優のキイ・ワードをまとめるための準備でしかなく、いかなる本も声優存在と切り離しては読むことが出来ない病。

つーか仕事しろ。しかも『~の消失』を読み返すな。キモイわ。

今読みたい本『ユリシーズ』。ゆりしーだから。病気か。声ヲタです。
その前に『イスラムの神秘主義―スーフィズム入門』も読んどきたいなぁ。というのは神秘主義的な声優議論をしたいため以外のなにものでもないが。


自宅から会社まで自転車つかってみた。35分程度。10キロだからこんなもんか。良く考えれば、高校時代も、予備校時代も自転車で3,40分走ってたものな。これなら駒場まで自転車でも全然問題なさそうだ。梅雨さえ過ぎれば。車内で読書できないのが難点だが。読書⇔運動、か。

『ラブゲッCHU』#1~5
ようやく。思ってたより高本めぐみが普通でがっかり。何にだ。女の子声の坂本梓馬がチバサエに聴こえた。かわいい。
むしろ真堂圭が大学生役をやっていて傷ついた。
[PR]
by lunettes | 2006-06-08 22:44 | 読書

没落読了。

『ハイペリオンの没落』読了。

長門が読んでたからというあまりにもきもい理由で読み始めたはいぺりよんも没落まで読み終えた。ユニークという感想はさすがにどうかと思う。
リイ・ハントたんかわいいなぁ。
解説で大森望がエヴァの話しをしていて萎えた。勘弁して欲しいわ。

土曜日に年に一度の防災設備の点検が入るのだが、どうかんがえても掃除が間にあわない。死んでしまうなあ。つーか平野は毎日本買ってどこにおいてるんだ。むしろ図書館みたいな可動式の本棚いいな! 平野か世にも美しい収納スペースかと聞かれたら、おっきな本棚!(CD、DVDも収納可)と答えるなぁ。
[PR]
by lunettes | 2006-06-07 02:20 | 読書