脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

混汁の怨と負ふ。

考えてみるとあの頃のNRNRさんと年齢的には一緒なんじゃないだろうか。思えば遠くへ来てしまったわ。
そら、後輩の名前も覚えられないわ。
何だか深い衝撃を受けた。泣ける。


今読んでる『象徴天皇という物語』が大変面白い。というのはすなわち『アイドルにっぽん』的な意味においてだ。って中森明夫のそれもアオリくらいしか見たことないが。何か読売に書評があった。
だって津田左右吉とか”われらの天皇”とか言ってるんだもの。そりゃ何か言いたくなるわ。だが、危険なのでここでは書かない。『声グラ』で何か書くかな。


買物メモ
S線上のテナ 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
岬下部 せすな / / 芳文社
たまたま以前買った『まんがタイムきららフォワード』読んで面白かったからなんだが。コミックス読んでてわかったが、これ我の好きなラノベのパターンよねきっと。万象の譜面を見るという特殊能力があって、散らばった悪性の音符を探す美少女たちがいて、事故で悪性の音符と融合しちゃった主人公がいて。まあ別に漫画でも他のオハナシいいけど。岬下部せすなはしかし四コマ書いてるよりストーリーマンガ書いてた方がいいんじゃないか? 『えすぴー都見参!』もまあ面白いっちゃあだが。少なくともMOMOに載ってたとしてもまあ見れる。いや、決定的に芳文社的な設定だが。マンガチックな職業の人(ここではSP)がどったりばったりするってのは。竹書房、というかMOMOだと、もっと日常に即した職業になるはずだ。喫茶店だの何だのに。



まあ帝都大学東京の学生でありますし、告知でもしとくかと。しらじらしく。
http://ssa.sakura.ne.jp/komaba07.html
ゲスト:ことぶきみなこ、とまつYo!野中、たかがきあやひ、とよさきあき。
音雨のOnとOffです。いえ、嘘ディス。


『スケッチブック』の1,2話を既に10回は聴き返しているアイアムです。ってまだ他の新番水曜までしか消化してないわ。我、曜日ごとにフォルダ分けしているアイアムです。二重だ。一人称が。
ええ加減、どのキャラがどの声優の声で喋るのかは理解してきた。
花澤香菜ちゃんは実に地に足の着いた声でいいねというか今回結構みんな天使性は低くないか? あるいはこういう作品の場合高くなっちゃうとつるつるすべるのかもしれない。
で何回も見てるにもかかわらず、一度として通して画面を見ていない。我にとってはランドスケイプ以上にサウンドスケイプということか。
ま、というかそのせいか、下野紘が逆説的に去勢されていないというのは案外彼の本質なのかもなぁ。なんだか、強烈な個性の影にいたが、しかしこういう音の風景にはいると逆に風景にとりこまれず、ささやかな天使性を発揮するというのは。
そういえば、この広橋涼はあまりに青二って感じがするなぁ。我はこれを知るためだけに今まで青二ファンではなかったのかなというくらいには。
ただ、面白い話ってわけではないよね。まあそれは言わずも。

『みなみけ』1話を既に10回は見ているアイアムだが。そのあとやってるやつはまだ消化してないわ。まあ2話も既に5,6回聴いてるが。大原桃子が外見-みため-を裏切り実にかたい、外さない演技をしている。驚くばかりだ。V&Hの他の声優、井上麻里奈、阿澄佳奈と方向性が違うってのはまあ事務所としてあたりまえか。
2話ともなるとさすがにマリーナに慣れるわと思ったら、それって多分、前回ほど喋ってないからよね。
みのりんの隣ににぎやかしとしてマリーナとフィクションジャンクション理科がいるのは、多分、象徴的だ。
これでも絶対意味のあるキャスティングだよなぁ。センスとしては。喉元まで言葉が出てきてるのだがなぁ。あとで覚えてたらまた考えよう。

にしてもなんでみのりんの頭の上にたまねぎ乗ってるんだろ。

小学生で男女が普通にあれだけ仲いいのってファンタジーよね。別にあんなもんだったかなぁ。あんなもんだった気がせんでもないが、あそこまでではなかったわ。やっぱり。


さーて重役出勤するかな。
[PR]
by lunettes | 2007-10-15 12:18 | イベント