脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あなたは不可<し>なないわ、教務課<わたし>が守るもの。

放校されないコツ、それすなわち、教務課とお友達になること。本当か。嘘だろうなぁ。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.』
新宿ミラノ1、26:05の回。初日にレイトショーで見る遊び。
SSA11人も集まった。エヴァ厨め。本当か。

かんそう。ネタバレは平気でしますよ。
とりあえず一番面白かったのは次回予告と言っておこう。
声優の話からするか。いや、でも我声ヲタ以前にエヴァ厨だったからなぁ。そうか?時系列的にはアニラジ厨→エヴァ厨→声ヲタか。anyway、
一番しんどかったのは長沢美樹。マヤちゃんが好きで長沢が好きだった我の純情を返して欲しい。もう声があの若さに耐え切れていない。悲しい。
その逆で一番良かったのは誰かといわれれば、恥ずかしながら三石琴乃と言わざるを得ないなぁ。いや、まあ我ミサトさんのこと好き期と嫌い期が周期的に来る人間じゃない。知らんがな。こういうのが周期的に来る声優やキャラってのは最終的にはまあ好きなんだろうけどさ、チワとか森永とか。
1話のAパートはさすがにでもしんどかった。声の上げ方が無理している感がありありで。そしてTVに比べて間延びしない喋りになっていた。というか結構きつきつに喋っていましたよね。尺の都合もあるんだろうけど。そのせいでちょっと単調に。これは声優のせいというよりか、かなぁ。
で、無理してあげた高音部のおかげというべきか、その声の振り幅が深みを与えていたような気がするなぁ。というかミサトさんってもうTVと別人よね。前半は一緒だったが。というかあれよね。もう序はLMSよね。後述。
立木は年相応な気がした。国連軍のお偉方はものすごい再現度。
優希比呂、日向くんがぜんぜんいけるやつになっていた。というか嫌なやつ度が減じていた。というのは+なのかなぁ。子安はちょっと重たくなっていた気がするなぁ。オペレタ三人衆では優希比呂が一番良かったといっておこう。
シンジくんはちょっとかわいかった。林原は最初から期待していなかったから別になんとも思わなかった。
丸山詠ニと永野広一がいただけで結構満足。
岩男潤子もがちしんどかったなぁ。岩永以上に。岩永は、あれは、最近ぜんぜん出ていないことによる演技の劣化が著しい。関智はやわらかくなっていたなぁ。
ここまで書いて疲れてきた。また明日書く。アスカでかく、ではない。げふぃん。にゃひん。


そして我はエヴァ以外には10点をつけないと誓った人間である。劇ヱヴァ 10点(NT)
[PR]
by lunettes | 2007-09-03 00:54 | アニメ