脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

声優と情熱の間。

るるららを久しぶりに聞く。
昔は意識していなかったのかそれとも本当にわからなかったのか覚えていないが、ともかくるるとららがいまいち区別できていなかったのは確かで。
で、今聴いたら明らかに違う。ゆりしー経験値が上がったからだろうなぁ。というかブルマくんだよなぁ、これ。それに比して長谷川静香の方はその演技がまさに幼女であって、所詮ブルマくん止まりのゆりしーとはダンチだ。ええ、ゆりしーをけなす生き物です。
むしろ、スペクラ声優を褒め称える生き物です。しーたんが30歳の誕生日に結婚しますように!
我と。って何年後だ。10年以上後だよ。我30代だよ。別に男性なら初婚でもありえるなぁ。初婚である必要はないが。そしてしーたんとはまず間違いなく結婚できないが。結婚したい。声優と。
あー、声優と結婚したくない生き方を選びたかった。


1ヶ月以上前に買ったがメモし忘れていた買物。
ロマンス小説の七日間 (角川文庫)
三浦 しをん / / 角川書店
三浦しをんを初めて買ってみる。そして改めて見ると”しをん”とかすげぇ腐女子臭いなぁ。いや、たぶん先入観のせいです。
氷菓 (角川スニーカー文庫)
米澤 穂信 / / 角川書店
ちょっぴりほろ苦い青春云々と書いてあるとつい買ってしまうアイアムですよ。
裏切られた革命 (岩波文庫)
Л. トロツキー / / 岩波書店
だって我トロツキストじゃん。いや、嘘ですが。というかトロツキといえば、我らの力先生やからなぁ。セクハラ教官であるところの。

[PR]
by lunettes | 2007-08-29 00:56 | 声優