脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

要声優認定。

さすがにこの小林ゆうは叫んでるだけの気がするなぁ。そういう演出だったら知らんがどっちにしろまずいことには変わりない。ただ、仙台エリと広橋涼はいいなあ。いつもので満足できるのはいいわ。井上麻里奈もちょっとしんどいか。能登はいつもの以上でもないな。こっちはいつものがしんどいのか。

革命の闘士がその革命後に片田舎に引っ込んでうんぬんかんぬんで、いざという時にはうんたらかんたらなお話が好きすぎる私です。ってそれは中学生みたいな英雄願望であることだわ。やっぱり第2部だか第3部になってからが断然面白いなぁ。

東映な藍ポンはかわいいなぁ。少なくともネギま!?よりは。

『トランスフォーマー』を見てきた。
ただのパニック映画だと思ってたら意外とそうでもなくて楽しく見れた。後半、だらだらドンパチが続いて、でもって、サムが何のためにキューブを運んでるのかさっぱりわからなかったから結構しんどかったが。
結局こういう話を見て思うのが、あー、やっぱり先祖が何かしてないと声優とは結婚できないのだなぁと。あるいは幼少期の約束とかね。トランスフォーマーの感想かよ。

ロサんちで『いちごの学校』を読む。あー好きな話です。だが、買おうかどうかは悩むところだ。
そしてまあいくらかは読んだことのある本があったが、しかし本もなしに引用は出ないし、そしてそれに対して当意即妙の答えはできないよ。

1話だけ見せてもらったが、『ぽてまよ』、好きですよ、ええ。全体的な雰囲気とか、絵の感じとか。もちろん声優もだ! ええ。結婚したい。仁ちゃんと。

チワ、その裏返る瞬間エロイのは、まあいいんですけど、けど、やっぱり劇場版に耐えうるエロさじゃないよ。

『からくりアンモラル』、まだ最初の2つしか読んでいないけれども、ちょっと話がぐろいから、『西條秀樹のおかげです』のほうが好きか。それだけ。
[PR]
by lunettes | 2007-08-20 23:16