脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

村田秋乃。

各話で作監の個性が出るアニメというのはいくらでもあるが、各話ごとに音響監督が違って、それで個性的な音の、あるいは演技の回ですねってのはよう聞かんなぁ。そもそも音響監督は変わらんだろ。いや、東映だったら演出だから変わったりもするのかな?
いくらそれぞれの回の作画が個性的でも、キャラの同一性は保たれるように見えるけど、でも例えば演技が各話ごとに違う演出方針で変わった場合、それは同じキャラと言えるのかなぁ。なんで、絵だと違っても同じに見えるのに、声だと違うんだろう。まあ声というか演技が違ったら別人だよなぁ。でも結局声優の個性って声質とかというより癖に出るからなぁ。てことは違ってても同じに聞こえるのか? わからん。


一昨日の買物@Book1st、TSUTAYA。
とびだせ漂流家族
小坂 俊史 / / 竹書房

あなたが主役になった時 2 (2)
松山 花子 / / 芳文社
松山花子は根っからネタが腐女子的だから読んでて楽しいなぁ。

HAND MAID メイ memory:1/5
/ ジェネオン エンタテインメント
1巻500円だったから1~5巻まで買った。でも2巻だけなかった。うんこ。3巻は初回限定版でDVD収納ボックス付。我が釘宮で一番好きなところの台詞である「やっほ~、レナちゃんだよ~」は2巻に収録か。あーふぁっくふぁっく。



エノラ。
[PR]
by lunettes | 2007-04-26 01:49 | 声優