脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

かわいいナバタメという妄執。

を捨てようと思っても捨てられない。そんな可能性のナバタメに対する憧憬。

というのはつまりかわいいほうの田村ゆかりとしての藤田咲という反革命的な妄執を糾弾するところのもの以上でも以下でもない。
けれどもアーツ顔の一つの答えである藤田咲と、アーツ顔期の終わりを生きる田村ゆかりを同一階層上においていいものかどうかという思いもある。
しかしチンコ開闢以来、あらゆる声優顔が同時に生まれたと考えるならばそのような声優顔の階層性もなくなるのか?

(プレアーツ顔)

原アーツ顔

アーツ顔三角形(モノ、はんにゃー、もう一人はちょっとわかんないです)

(多分ここら辺にアイム顔が挟まる)

藤田咲

というアーツ声優顔理論でもないとポストカレカノ時代における、
千葉紗子を原型、その亜種小林晃子、突破口である明坂聡美を基とするスペクラ顔に対抗しえないんじゃなかろうか。


夜明け前の妄言なのでオチも何もない。



安直に考えるなら、非処女であると思い込むことにより、傷つく可能性を一つ排除する安全弁ってことだよなぁ。でもそれだとやっぱりしっくりこないのも確かだ。
[PR]
by lunettes | 2006-09-29 05:15 | 声優