脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地獄少女は3回見ました。

能登の本領は癒し声にあるとか言ってるやつは地獄に流されればいいと思います。
最近の千葉紗子の生えてるんだかいないのかのわけわかんなっぷりは結構能登と同じ場所にあるんじゃないかと思っているわけですが。つまりはやさしさの欠如。
千葉はツンデレ声優ではないのではないか。一見ツンデレ風なのは千葉声の基層にある酷薄さ、オタクを見下す感じがツンと誤認されているからじゃないかと。
というわけで千葉紗子は天才じゃないかと思います。論理の飛躍?

『BLOOD+』
涼風より高跳びしている。
オタエリが想像以上で興奮した。それだけでも聴く価値は十二分にある。いや本とに感心。
高橋瞳の曲はそこまででもない。


五月祭の打ち合わせ後、05の子達とつぼ八。
そして東松原の1年の子の家へ。たしかに溜まり場になりそうな感じの部屋ではあった。
銀盤のCM聴いたら予想より川澄が幼かった。16歳だからか。うーん。
[PR]
by lunettes | 2005-10-09 01:32 | アニメ