脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コト姉

コト姉というか伊藤静、伊藤静というかコト姉という理由だけでゾイドジェネシスを見ているとは以前も書きましたが。

というわけでコト姉の画像を収集していて思ったのが最近の伊藤静の可能性の狭さ。
もっとうまいこと可能性を広げさせる作品には出会えないものかね。
へんに使い勝手が良いとそれ以上にはならないものか。
そこいらへん生天目仁美も似たようなもので、彼女の場合は器用なのにもかかわらずその器用さが想定の範囲内に収まってしまうところが弱い。
だからこの二人は生えていないという話なのですが。
賢プロの売り方がまずいのかなぁ。

器用に自らが立ち回ってそれぞれのキャラクターを演じ分けるというよりかは、環境次第で、似たような声を出しているにもかかわらず全く違った表情を乗せられる声優だと信じています。
ゆらぎを持っているんだよ。
研修船の艦長は「機械音声を聞いているようだ」(多少うろ覚え)とシノンの声を讃えましたが(誉めてない)、蓋し名言で、ただやはり1話だけのちょい役だけあって本質は理解していない。まさに望む人の望むような声を出してみせるそんなシノン=伊藤静だったわけです。

なので現状一種完成された苺ましまろ空間になんかは現状当然入り込む余地はない。
つまり、生天目、千葉、能登と、実は根っこの部分、相当ドライな声をしているんじゃないかと妄想せずにはいられない声優(その感情はもしかして生えているんじゃないかという発想と用意に結びつく危険思想な訳ですが; もちろん堀江が生えているということとはまた別のお話)がこうも揃っていると伊藤静なんていう環境依存型の声優が入ったら干からびてしまいましまろ。
といいつつ出てますが。

どうでもいいが折笠とペヤはニアでアンダーでセブンな思い出がち○こを生えさせてくれない。

一晩おいて考えたせいで最初と最初がつながってないかも。ぐだぐだです。
で、結局何が言いたいかというとコト姉かわいいよコト姉。
コトルー推奨で。
という話。

生天目にはそこまで可能性を感じないのに手塚まきには無限大Solutionな気がするのはなぜだろう。ポトリス。

ほんとうにポトリスであっているか不安になって調べたら緑色のもこもこした会社関連の曲しか出てこなかった。ポトリスだったっけか。どうでもいいや。
[PR]
by lunettes | 2005-09-20 03:34 | アニメ