脳内直結「声優脳」


by lunettes
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

福井裕佳梨は

ぷちぷり*ユーシィとか出てるでしょ。
稲田徹もジパングで主役やってますし、むしろダンドーの拓さんだ(漢字は適当)萌える。
入野自由も名前がちゃんとある重要なサブキャラ級はかなり出ている。

昨日の朝日の夕刊に記事があったのですが
最近のNHKは役者の起用を重視しているみたいです。
知名度の高い俳優を使ったほうがお茶の間への受けがよいとか要約すればそんな感じ。
TXのポケモンのプロデューサーは声優の方が技術があるし有名俳優みたいな色がついていない(そこら辺は怪しいが)からいいというコメント。

僕は生え抜きの声優さんの方が傷付かないから好きなのですが、そうすると能登さんとかは違うから僕はやっぱり傷つくのです。

能登さんといえば昨日久しぶりに夢の中に出てきました。
能登さんが我の寝癖を直してくれるというカレーみたいな夢。
僕の夢の中の彼女は大変にきれいでした。
なので僕はまだ能登麻美子を好きでいていいらしい。
実際いる声優よりも自分の中にいる声優のイメージの方が我は好きです。
駄目な気がするぞ人として。
[PR]
by lunettes | 2005-02-02 22:50 | 声優